ホーム  >  購入までの流れ

購入までの流れ

希望条件のご相談

住まいへのご要望をお聞かせ下さい。
エリア・間取等のほか資金計画のご相談など、
まずは、お客様のご要望をご遠慮なくお申し付け下さい。

ご相談はこちら

資金計画

不動産の購入には、不動産の価格に加えて税金等の諸費用が
発生します。
予算をお聞きした上で、ローンを組む場合の月々の費用等を
シュミレーションします。

物件探し

予算や条件が決まったら、次は物件探しです。
当社からご提供する情報に限らず、WEBサイトやチラシ等で気になる
物件を見つけた時もご相談ください。お客様にピッタリの物件を
ご紹介致します。

現地案内

気にいった物件が見つかったら、ぜひスタッフと一緒に現地を見学して
ください。プロの目線で物件のポイントを一緒にチェックします。
物件そのものの状況に加え、騒音等の周辺環境の情報といった、
図面だけでは見えてこない情報を確認します。

住宅ローン事前審査

お客様が気に入った物件に対して、金融機関の住宅ローンが当初の
資金計画通りにいくかどうか事前審査を行います。
事前審査が承諾されましたらいよいよご契約と
なります。

ご契約

スタッフが売主様と引き渡し時期などの交渉・調整を行い、準備が整い次第、重要事項説明をいたしまして、不動産売買契約を締結します。
その際手付金といたしまして代金の1割程度を売主にお支払いします。

重要事項説明
契約の前に宅地建物取引主任者の資格を持つスタッフが重要事項説明書と口頭により、物件の概要や権利、金銭、契約等取引について最も重要な事項を説明します。
ご不明な点は納得いくまで説明を求めましょう。
       

不動産売買契約
売主・買主の双方が条件に合意した上で、署名・押印し、買主が売主に手付金を支払って契約が成立します。

買主(お客様)が準備するもの 認印(共有の場合各々)、売買契約書貼付印紙(代)、手付金(代金の1割程度)、
仲介手数料 …など

住宅ローンの申込

住宅ローン申し込みに必要な書類をそろえて金融機関に申請します。

ローン特約について
万が一、ローンが通らなかった場合は、売買契約を白紙撤回しお支払い済みの手付金は無利息で返還される旨の「特約」を付けた契約を締結いたしますのでご安心ください。

お引き渡し~入居

売主様へ残代金の支払いと、固定資産税や登記費用などの諸費用もあわせて精算後、所有権の移転登記を行い、いよいよお引越しとなります。
リフォームをお考えの方や、居住をはじめた後でもご不明な点等ございましたらいつでもご相談ください。みずほ不動産が全力でサポートいたします。

残代金のお支払い
売買代金の残代金を売主様にお支払いします。固定資産税や登記費用などの諸費用もあわせて精算します。残代金の支払と同時に鍵の引渡しとなります。

資金計画や物件探し、わからない用語、また物件を購入後のご相談も
お気軽にどうぞ。

ご相談はこちら

ページトップへ